アメリカ西部
グランドキャニオン国立公園

コロラド川に沿って伸びる浸食作用で作られた世界でもっとも雄大な峡谷。アメリカの大自然の代名詞にもなっており、風光明媚の点では、他の追随を許さない。一番人気のサウスリムだけでなくスカイウォークのあるウエストリム、冬季は入れないノースリムなども見ておきたい。

アメリカ西部
ヨセミテ国立公園

アメリカの国立公園の中で川、滝、森林、など日本人になじみが深い魅力を持つ公園として人気が高い。サンフランシスコを入り口として日帰りもあるが、宿泊してグレーシャーポイントに行く夏場のツアーが人気。

アメリカ西部
モニュメントバレー・ナバホ・トライバル公園

まさに西部!という風景と会える場所。メサと呼ばれるテーブル状大地とビュートと呼ばれる岩山の点在はまるで記念碑が並んでいるように見えることからこう名づけられた。20世紀はじめの観光化は映画をとるために道路が作られたことがきかっけ。

アメリカ西部
アンテロープキャニオン公園

観光地化されたのは1990年代に入ってからとつい最近。写真家や地質学者のみが知る秘境が今では人気デスティネーション。ナバホ居留区内の規制が年々厳しくなり、予約必須の場所となっている。

メキシコ
カンクン

ユカタン半島の突端にあるリゾートは温暖な気候や海だけでなく、マヤ文明の世界遺産 チチェン・イッツアもあり文化的な魅力も兼ね備えた北米のの避寒地として人気を博している。ホテルも家族向けから大人向けなど多彩な選択肢がある。

ペルー
マチュピチュ

失われた謎の空中都市として標高2400メートルの斜面にたつ世界遺産マチュピチュ。貴重なインカ帝国の遺跡は発見からまだ100年少々。マチュピチュ村に連泊して隣のワイナピチュ山に登るコースも人気。

ボリビア
ウユニ

南米ボリビアの高地にある神秘の湖ウユニ塩湖、およそ20万年前にアンデス山脈が海から隆起したときに大量の海水が閉じ込められ2万年前に氷河期が終わる時に水が溶け出し高低差の低い大地に塩がたまって生まれたのがウユニ塩湖。南北約100km、東西約250km、面積約12000km の広大な塩の平原は見渡す限り真っ白で別世界に舞い降りたよう。

メキシコ
メキシコシティ

世界遺産が29あるメキシコ。メキシコシティには有名なテオティワカンの世界遺産があるが、シティ周辺にはスペイン植民地時代のコロニアルな美しい街がいくつもあり、サン・ミゲル・デ・アジェンデは引退したアメリカ人が多く移り住む人気の都市となり世界遺産も有する。

©2017 JTB Travel Network Company. All rights reserved.